青汁はまずい?おいしい?青汁の味を徹底調査

 

「まずい!もう一杯!」1990年代にキューサイの青汁CMで有名なフレーズです。悪役商会の八名信夫さんが怖い顔してこのフレーズを絞り出すように言っていましたね。ベジ子も子供ながらに強烈にこのCMを覚えています。

 

青汁はまずいというイメージがありますが、あれから20年!今の青汁はまずいのでしょうか、おいしくなっているのでしょうか?青汁の味はまずい?おいしい?について詳しくご紹介します。

 

 

まずい青汁の正体は栄養豊富なケールだった!

 

八名さんのCMから「青汁=マズイ」が定着しまいた。ただこのCMのおかげで現代人の野菜不足解消には青汁が良いと知名度がアップしたことは確かです。

 

実はスゴイ!青汁の原料ケールの栄養素

この青汁の原料はケールという植物です。ケールは栄養価がとても高いスーパー野菜です。キャベツやブロッコリーの原種の植物。ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素を含み、栄養価が高いものです。

 

ケール100g当たりの栄養成分

栄養素

含有量

エネルギー

28kcal

たんぱく質

2.1g

脂質

0.4g

糖質

5.6g

食物繊維

3.7g

カロテン

2900μg

ビタミンE

2.4mg

ビタミンK

210μg

ビタミンB1

0.06mg

ビタミンB2

0.15mg

ナイアシン

0.9mg

ビタミンB6

0.16mg

葉酸

120μg

パントテン酸

0.31mg

ビタミンC

81mg

ナトリウム

9mg

カリウム

420mg

カルシウム

220mg

マグネシウム

44mg

リン

45mg

0.8mg

 

ケールは栄養価が高い植物ですが、ただ一つの欠点は「まずい」ということです。

 

 

ベジ子はキューサイの青汁を実際に飲んだことがありますよ。冷凍で到着したパックを溶かして飲むというものです。
その味は・・・野菜の青臭さと苦みが舌に残る、青臭さが鼻に抜ける、頭が痛くなるといった感じでした。一口飲んで、そのあとは飲めなかったですね。この世のものとは思えないほどの強烈な味。子どものときに鮮烈な青汁デビューをしてしまいました。


 

 

そもそもケール青汁は戦時中・戦後の栄養補給を目的として飲まれたものです。戦時中、戦後の日本は食糧難で栄養不足が深刻でした。そこで医学博士・遠藤仁郎先生が考案したのが栄養価の高いケールを汁にした青汁。60年以上もの歴史がある飲み物です。のちに遠藤博士は青汁の父、青汁博士と呼ばれました。

 

ケールとトマトの栄養価の比較をしてみましょう。100g中の含有量、ケールを100としたきのトマトの成分比較です。

 

キューサイのHPより

 

ケールの栄養素を他の食材と比較!

βカロテンはトマトやピーマンの5~7倍、ビタミンCは果物よりも多いです。カルシウムはヨーグルトや牛乳などの乳酸品よりも豊富、食物繊維はセロリ、レタスよりも豊富です。

 

βカロテン含有量

食材名

100g中の含有量(μg)

ケール

2900

トマト

540

ピーマン

400

出典:日本食品標準成分表2010

 

ビタミンC含有量

食材名

100g中の含有量(mg)

ケール

81

いちご

62

グレープフルーツ

36

出典:日本食品標準成分表2010

 

カルシウム含有量

食材名

100g中の含有量(mg)

ケール

220

ヨーグルト

120

牛乳

110

出典:日本食品標準成分表2010

 

食物繊維

食材名

100g中の含有量(g)

ケール

3.7

セロリ

1.5

レタス

1.1

出典:日本食品標準成分表2010

 

ケール青汁を飲みやすくするアレンジ

飲みにくいケール青汁をどうやったら飲みやすくすることができるでしょうか?まずは液体ではなくて粉末を選ぶこと。そしてケール100%ではなくて甘味などが加えてあるものが飲みやすいです。

 

あとは飲みやすくするための独自アレンジ。青汁に加えるものによってケールの苦みや野菜臭さが抑えられます。

 

はちみつ

 

青汁の苦みとはちみつの甘さがうまくマッチングします。

 

レモン

 

青汁の苦みをレモンの酸味が緩和してくれます。

 

牛乳に混ぜる

 

抹茶オレに近い味になります。その他豆乳アレンジでも可。

 

りんごジュース

 

青りんごに近い味になります。

 

フルーツと一緒にミキサーにかける

 

フルーツを加えることで甘味が出てグリーンスムージーになります。

 

ケール以外の青汁はおいしい!最近使われている青汁の原料はコレ!

 

青汁は栄養価が非常に高いケールが原料でしたが最近では大麦若葉や明日葉、桑の葉を使ったものが増えてきています。これらはケールと同じくらい栄養価が高いですが味がマイルド。ケールのような青臭さや苦みが少ないです。

 

最近では「いくら健康に良くてもまずいものは飲めない」という消費者の意向からメーカーもおいしい青汁作りをしています。大麦若葉や桑の葉を主原料にした癖の少ない、飲みやすい青汁が主流になってきています。まずくない青汁を飲みたかったら原材料を見てケールではなく、大麦若葉、桑の葉と書いてあるものを選びましょう。明日葉はクセがあるのでおいしいと感じる人、そうではない人がいると思うので気を付けましょう。

 

大麦若葉

 

大麦若葉とはイネ科の大麦の若い葉の部分のこと。大麦若葉にはSOD酵素やカルシウム、鉄、亜鉛、カリウム、マグネシウム、銅などのミネラル類、β-カロテンやビタミンB1、ビタミンCなどのビタミン類、トリプトファンやアラニンなどのアミノ酸、食物繊維などが含まれています。また、緑色の色素である葉緑素(クロロフィル)が含まれていることも特徴です。

 

大麦若葉100g当たりの栄養成分表示

栄養素

含有量

栄養素

含有量

エネルギー

388kcal

アラニン

1800mg

たんぱく質

32.6g

アルギニン

1600mg

脂質

7.1g

イソロイシン

1200mg

糖質

7.3g

グリシン

1500mg

食物繊維

41.1g

グルタミン酸

3700mg

(水溶性食物繊維)

1.6g

シスチン

370mg

(不溶性食物繊維)

39.5g

スレオニン

1300mg

ナトリウム

310mg

セリン

1200mg

ビタミンB1

0.64mg

チロシン

860mg

ビタミンB2

1.47mg

トリプトファン

470mg

ビタミンB6

0.55mg

パリン

1600mg

ビタミンB12

0.7μg

ヒスチジン

620mg

ビタミンC

70.0mg

フェニルアラニン

1500mg

ビタミンE

11.9mg

プロリン

1300mg

ビタミンK

3700μg

メチオニン

560mg

ピオチン

8.0μg

リジン

1600mg

パントテン酸

1.92mg

ロイシン

2300mg

総カロチン

25380μg

 

 

葉酸

400μg

オクタコサノール

21mg

ナイアシン

4mg

カテキン総量

120mg

カルシウム

290mg

カフェイン(無水)

検出せず

マグネシウム

160mg

グルコン酸

3300mg

カリウム

3200mg

ポリフェノール

1.42g

リン

370mg

葉緑素

783mg

亜鉛

3.4mg

ルテイン

54mg

1.02mg

SOD

54000unit

41.6mg

γ‐アミノ酪酸

46mg

マンガン

4.0mg

β-グルカン

15300mg

クロム

0.31mg

 

 

アスパラギン酸

3400mg

 

 

 

 

 

 

大麦若葉の青汁をベジ子も飲んだことあります。粉末タイプが多く水に溶かして飲みます。味は青臭さがなくすっきりとしていて飲みやすいです。大麦若葉そのままのものもありますが甘味料を入れているものもあます。甘味料が入っているほうが余計に飲みやすいです。


 

桑の葉

 

古来から桑の葉は蚕(かいこ)のエサとして使わなじみの深い植物です。ベジ子が小さいころも桑畑が多かったです。

 

桑の葉はケールよりビタミンEが多く含まれています。ビタミンB群の含有量も多いです。桑の葉にはDNJという成分も含まれており、血糖値を抑える効果があります。血糖値が高めの人におすすめです。

 

桑の葉(乾燥葉)100g当たりの栄養成分表示

栄養成分

含有量

エネルギー

278kcal

たんぱく質

20.0g

脂質

5.7g

糖質

17.4g

食物繊維

38.5g

ナトリウム

1.6mg

マグネシウム

291mg

カルシウム

2,740mg

0.57mg

13.7mg

亜鉛

3,450μg

カリウム

2,640mg

ビタミンA

2,730μg

ビタミンB1

0.45mg

ビタミンB2

1.60mg

ビタミンB6

1.76mg

ビタミンE

34.4mg

葉酸

480μg

1-デオキシノジマイシン(DNJ)

120mg

γ-アミノ酪酸(GABA)

27mg

 

 

 

 

桑の葉の青汁をベジ子は飲んだことがあります。粉末タイプで水に溶かして飲みました。葉っぱなので野菜の青臭い感じはなく非常に飲みやすいです。苦みもありません。


 

辛口ベジ子のまとめ

 

青汁は原材料によって味がかなり変わります。一番まずいのはケールです。ベジ子はケールはマズ過ぎて飲めないので大麦若葉や桑の葉のものを飲んでいます。ただケールのファンも多いことは確かです。青汁上級者はケールの不味さが体に効く感じでフレッシュなケールを好むのかもしれませんね。

 

野菜にフルーツを加えたグリーンスムージーならフルーツの甘味が加わって飲みやすいです。青汁の味が難しいならグリーンスムージーを飲むこともおすすめです。粉末タイプのグリーンスムージーなら手軽に飲むことができます。

 

目的別グリーンスムージー【選び方】

時短 ダイエット 美容成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック

お味 溶けやすい 栄養成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック