置き換えダイエットの効果と置き換える食品を選ぶ5つのポイント


痩せたい人にとって置き換えダイエット早く痩せられると人気ですね。でも置き換えダイエットにはメリットもデメリットもあります。置き換えダイエットやるときの注意点や置き換えダイエット食品を選ぶ5つのポイントなどを詳しくご紹介します。

 

 

置き換えダイエットがなぜ効果があるのか?2大メリット

置き換えダイエットとは、1日の食事をダイエットに効果的な食品に置き換えるというもの。とってもシンプルなダイエット方法です。

 

普段の生活で口にする食事は意外にも高カロリーなものばかり。カロリーを気にせずに口に入れていたら太るのは当然のことかもしれませんね。1日3食のうち1食を低カロリーなダイエット食品に置き換えてカロリーダウンをしてダイエットします。

 

以前であれば卵、りんごなどの食品に置き換えていましたが、今は市販のダイエット食品に置き換えるのが一般的です。ダイエット食品は低カロリーで栄養バランスがよく、おいしいものも多いので置き換えダイエットに手を出しやすくなっています。では置き換えダイエットはどうして効果があるのでしょうか?

 

置き換えダイエットの2大効果
置き換えダイエットがおすすめな理由

・ストレスを感じにくい
・運動するよりも効率的に減量ができる

 

痩せいたいからと言って無理な断食をしてしまうと一時的に体重は落ちますが、それをやめてしまうとすぐにリバウンドをしてしまいます。食べる量を極端に減らすと生存本能が働き、カラダが飢餓状態に備えて脂肪を蓄積しやすい体質を作りあげてしまいます。

 

また精神面にも影響を与えます。1日3食すべての食事をダイエットメニューにしてしまうと満足感が得られなくなり大きなストレスを感じてしまいます。1食のみ低カロリーなダイエット食品を食べて、それ以外の2食は好きなものを食べてもよい方法だとストレスがたまりにくく無理なく続けられます。

 

ダイエットの一番の敵はストレス!イライラしないでダイエットができるとダイエット効果が高いそうです。

 

また運動するよりも効果的に減量ができることもメリットの1つです。例えば1kgの体脂肪が7200kcal。これをジョギングで1kg減らそうとすると、個人差はありますがフルマラソンを3回走らなければなりません。アスリートではないのですからそんなに運動できませんよね?

 

でも置き換えダイエットは口から入れるカロリーを制限すればラクに減量できます。運動よりもカンタンに行うことができるのです。

 

置き換えダイエットのデメリット

置き換えダイエットの残念なところ

・リバウンド防止策を考えておく必要がある
・食品選びの間違いや無理な置き換えをすると栄養バランスが乱れる
・筋肉量が落ちやすい

 

置き換えダイエットは断食などの無理な食事制限ダイエットに比べてリバウンドにくいです。でも置き換えをやめてしまってまったくリバウンドしないわけではありません。

 

置き換えダイエットをしながら運動を少しずつ取り入れて、運動を習慣化するといいです。置き換えをやめても運動の習慣が残っていればリバウンドしにくいからです。

 

次に置き換えダイエットの食品選びについてです。ダイエット中には一時的に栄養不足になりがちです。ダイエット食品は栄養素が高いものを選んだほうがベター。栄養不足でダイエットを中断することがないように食品選びには注意が必要です。

 

そして1日の食事をすべて置き換えるなどの無理なダイエットもやめたほうがいいでしょう。あくまでも健康的に痩せるのが目的です。

 

最後に筋肉量についてです。食事制限のダイエットは筋肉量が落ちやすいと言われています。もちろん置き換えダイエットで体脂肪も落ちますが、それ以上に筋肉も落ちてしまうのです。

 

筋肉は脂肪を燃焼する働きがあり、筋肉量が減ることにより脂肪が燃焼しにくく隠れ肥満になってしまいます。置き換えダイエットと平行してウォーキングなどの有酸素運動、筋トレなどをすれば筋肉量が減ることはなくキレイにダイエットできます。

 

どのタイミングで置き換える?置き換えダイエットのおすすめのやり方

1日1食をダイエット食品などに置き換えるだけのカンタンな置き換えダイエット。それでは1日のうちどの食事を置き換えたらベストでしょうか?

 

答えはどの食事を置き換えても効果が期待できるとされています。人によって昼や夜は付き合いがあるから置き換えダイエットできない人もいるかもしれません。朝ごはんはしっかり食べて出勤したい派は昼や夜に置き換えるということになります。

 

どのタイミングで置き換えても問題はありませんが、ダイエット効果が一番期待できるのは夕食の置き換えなんです。

 

なぜ夕食の置き換えが効果的なのか?

それではなぜダイエットに夕食の置き換えが一番効果的なのでしょうか?朝食、昼食、夕食の食事のなかで一番ボリュームが多く、カロリーが高いのは夕食です。摂取カロリーの高い夕食をダイエット食品に置き換える場合、今までの摂取カロリーとダイエット後の摂取カロリーの差が一番大きくなります。1日の総摂取カロリーが低く抑えられ、痩せ効果が高くなるのです。

 

それと夕食後は朝と昼に比べると食事後にカラダを動かすことが少ないです。夕食で摂取したカロリーがエネルギーとして消費されることはほとんどありません。夕食に高カロリーな食事をしていまうと、消費されないものはカラダにドンドン蓄積されて太ってしまうのです。

 

置き換えダイエットのダイエット食品を選ぶ5つのポイント

それでは置き換えダイエットをするときのダイエット商品はどういうものを選んだらいいのでしょうか?食品選びを間違うと栄養バランスが崩れる元にもなりかねません。

 

置き換えダイエットのダイエット食品を選ぶ5つのポイント

カロリーが低いこと

栄養価が高いこと

満腹感があること

おいしいこと

 

カロリーが低いこと

ダイエット目的のためカロリーが低いことは一番の条件です。置き換える食事よりも低カロリーであることはもちろん、なるべくカロリーが低いもののほうが効果がやすいです。

 

栄養価が高いこと

ダイエット食品は1食の食事の代わりに摂るわけなのでミネラルやビタミンなどの栄養素がしっかりと入っているものがおすすめ。ダイエット中に栄養が足りなくなり体調を崩してして中断してしまうことはよくあることです。健康的に痩せるのが目的ですので栄養バランスには気を付けましょう。

 

満腹感があること

置き換えダイエットは1食をまるまるダイエット食品に置き換えます。そのためどうしてもお腹が空いた状態に・・・ダイエットは空腹感との戦いです。ダイエット食品は満腹感が出るものを選び、間食したいという誘惑に打ち勝つことができるものがおすすめです。

 

おいしいこと

ダイエット期間中、毎日摂るものですからおいしいものを選びましょう。まずいと思いながらダイエットをするとストレスを感じやすくなります。イライラしてしまうとドガ食いの原因にもなります。ご自分がおいしいと思えるものでダイエットをするベターです。

 

価格が安いこと

飲み続けるものですから価格は重要です。続けられる価格のものを選んで、一定期間しっかりとダイエットを継続しましょう。

 

目的別グリーンスムージー【選び方】

時短 ダイエット 美容成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック

お味 溶けやすい 栄養成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック