目的別ダイエットサプリメントの種類と効果

 

「ダイエットサプリを飲んでも痩せなかった」という期待外れな経験ありませんか?ダイエットサプリは種類が多いので目的に合ったサプリを選ばないと効果が期待できません。ここではダイエットサプリの種類と特徴、目的別効果をご紹介します。

 

 

ダイエットサプリの種類と特徴と効果

 

ダイエットサプリメントにはカロリーカットや脂肪燃焼、さらにむくみや便秘に効果があるものなど色々な種類があります。ダイエットのやり方や目的によって選ぶサプリが変わってきます。ご自分のダイエットに合ったサプリを選ぶことで効果があがります

 

ダイエットは適度な食事制限と運動が基本中の基本です。その上でダイエットサプリを使いましょう。ダイエット時に不足しがちな栄養を補ったり脂肪燃焼効果のある成分を補うことでより確実にダイエットができます。

 

まず基本を押さえた上でサプリを飲みましょう。ダイエットサプリだけ飲んで痩せるというのではなく今行っているダイエットをサポートする役割と考えて飲んだほうがいいです。生活習慣や体質などは人それぞれ。目的に合ったダイエットサプリを使ってダイエットをサポートしましょう。ここでは目的別にダイエットサプリの種類を分けて効果などをご紹介します。

 

ダイエットサプリの種類

ダイエットサプリには大きく分けて5種類あります。それぞれの特徴と効果について詳しくご紹介します。

 

脂肪燃焼タイプ

 

いわゆる「脂肪燃焼系」、「代謝アップ系」と呼ばれるダイエットサプリ。脂肪細胞に直接働きかけたり、脂肪燃焼を助ける働きをする成分を中心に配合されたサプリです。

 

飲むだけで代謝が上がり体温を上昇させます。体のめぐりをよくすることで体脂肪が効果的に燃えやすくなります。

 

コレウスフォルスコリやL-カルニチン、L-オルニチン、α―リポ酸など脂肪燃焼作用の成分配合。運動と組み合わせることで体にたまった体脂肪をより効果的に燃やして引き締まったボディ作りをサポートします。

 

代謝がアップするので日常生活の中でも脂肪が燃えやすくなるので太りにくく痩せやすい体質になります。特に女性で冷え性の人は運動を続けてもなかなか脂肪が燃焼しません。そういう人が飲むと脂肪燃焼効果アップするので痩せやすくなります

 

脂肪燃焼タイプのまとめ

成分 L-カルニチン、L-オルニチンコレウスフォルスコリ、カプサイシン、カプシエイト、ポリフェノールなど
おすすめな人 運動を中心にして痩せたい人、体脂肪が気になっている人

 

食欲抑制タイプ

 

ダイエット中は食事を控えたいのについ食べ過ぎてしまう人や間食がやめられない人のためのダイエットサプリ。満腹中枢に働きかけ食欲そのものを抑えてくれます。食事量を減らすことができるので摂取カロリーを抑えることができます。

 

食欲抑制タイプのまとめ

成分 カフェイン、カプサイシン、カラルマ、ホーディア、酵母など
おすすめな人 食べ過ぎてしまう人、間食がやめられない人、ストレス食いをする人

 

デトックスタイプ

 

体にたまってしまった毒素を排出するダイエットサプリです。毒素とは水銀、鉛、カドミウムなどの有害ミネラルのこと。健康でない体はエネルギーを代謝に回すことができないので太りやすい体質になります。

 

反対に体にたまった毒素を出せば痩せやすい体質になります。デトックスタイプのダイエットサプリは余計なものをためない体をつくることができダイエットを加速させます。

 

デトックスタイプのまとめ

成分 アミノ酸、α-リポ酸、水素など
おすすめな人 体に毒素がたまっている人、体調が優れず疲労感がある人

 

糖質・脂質カットタイプ

 

糖質・脂質カットタイプのサプリは摂取した糖分、脂質が吸収されるのを抑える働きがあります。食事の前に飲むことで体の吸収されるカロリーを大幅カットしてくれます。

 

毎日の食事を自炊してコントロールできるのが一番ですが仕事で外食が多い場合、効果を発揮します。ダイエットしていても飲み会やイベントにも参加したい時は糖質・脂質カットタイプのサプリを飲んで参加しましょう。

 

糖質・脂質カットタイプのまとめ

成分 ガルシニア、ギムネマ、ファビノール、キトサン、レシチンなど
おすすめな人 外食が多い人、米やパンなどの炭水化物や甘い物が大好きな人、飲み会やイベントが多い人

 

腸内環境改善タイプ

 

ダイエットと腸内環境は密接に関係しています。腸内環境が悪化すると便秘になるだけでなくダイエットにも影響でます。腸内に悪玉菌が多くなると有害物質を作り出します。腸内環境の悪化で便秘になると有害物質も排出できなくなり血液中に毒素が回ることになります。体の代謝が下がり痩せにくい体質になります。便秘の人はまず腸内環境を整えて便秘を解消してからダイエットをすると効果が出やすいです。

 

腸内環境改善タイプのまとめ

成分 乳酸菌、ラクトフェリン、結晶セルロース、乳糖など
おすすめな人 便秘の人、おなかがぽっこり出てる人

 

ダイエットサプリを摂取するときの注意点

 

ご自分の体質や目的に合わせてサプリを飲むのがいいですね。便利なダイエットサプリですが摂取には注意も必要です。ここではダイエットサプリ摂取の注意点をご紹介しましょう。

 

海外製品には注意が必要

 

今ではネットで簡単に海外製ダイエットサプリが手に入りますね。日本製よりも安いですし日本では認可受けてないけど海外では評価のある成分が入っていたりします。直輸入もできます。しかし海外製品では作用が強く出たり、日本人の体質に合わなかったりという危険面あります。選ぶときには商品説明をよく読んでからにしましょう。

 

飲まなくなったときのリバウンドに注意

 

ダイエットサプリのおかげで順調に痩せているときに飲むのをやめてしまうことがあります。でもサプリのおかげで痩せたので飲まなくなるとすぐに太ります。サプリに頼りすぎるとリバウンドの可能性が非常に高い!食事を見直す、運動をするなどダイエットの基本を見直しましょう。

 

サプリ飲むだけでは痩せない

 

「サプリを飲んでるから大丈夫」と今の生活習慣を変えない人がいます。「食事量が多く運動をしない、でもサプリを飲む」ではハッキリ言って痩せませんサプリは魔法の杖ではないのです。サプリは健康的なダイエットをサポートするものです。あくまでも脇役。メインは食事と運動です。食事量が多い人は少なくし、運動してない人は少しでも体を動かすことを実行して、その後にサプリを飲むという順番を守ってくださいね。

 

辛口ベジ子のまとめ

便利なダイエットサプリについてご紹介しました。ダイエットサプリには種類があってそれぞれの目的にあったものを使う必要あるんですね。

 

それでも目的に合ったダイエットサプリを見つけるのが難しい人は、グリーンスムージーがいいですよ。グリーンスムージーなら腹持ちがよく食欲抑制効果があり、難溶性デキストリンなどの成分が腸内環境改善をすることができます。置き換えダイエットをすれば糖質・脂質カットもすることができます。

 

ベジ子おすすめグリーンスムージー