【注目9選】グリーンスムージーの健康効果が凄すぎる!

 

美容や健康のためにグリーンスムージーを飲む人が増えています。女性が飲むイメージがありますが、今は男性も健康のために飲んでいます。グリーンスムージーと健康について詳しくご紹介します。

 

 

グリーンスムージーが健康によいとされる理由・栄養成分について

 

グリーンスムージーはどうしてカラダに良いのでしょうか?それは野菜を生のまま摂取できるからです。野菜には豊富な栄養素が含まれています。しかし煮る、焼くなど加熱すると栄養価が下がってしまうのです。

 

グリーンスムージーは野菜とフルーツを生の状態でそのまま飲むことができます。特に野菜の緑色の部分は美容や健康に良いビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれています。野菜とフルーツの栄養価をそのままダイレクト摂取できるのでその健康、美容効果が注目されているのですね。

 

似たようなものに野菜ジュースがあります。市販の野菜ジュースは加工、殺菌のために加熱処理をしています。これにより熱に弱いビタミンなどが壊れてしまいます。野菜ジュースを飲みたかったらローフードのもの、熱処理をしていないものを選びましょう。

 

辛口ベジ子が加熱処理をしていないジュースについて書いた記事はこちら

ジュースクレンズのやり方

 

グリーンスムージーに入っている栄養素

 

それではグリーンスムージーに入っている栄養素をご紹介します。

 

グリーンスムージーに入っている代表的な栄養素

ブドウ糖、ビタミンB群、ビタミンC、ペクチン、ビタミンKなど

 

ブドウ糖

ブドウ糖は脳のエネルギー源です。米、パン、イモ類、果物など幅広い食品に含まれています。ブドウ糖を摂取することで、集中力がアップし、スポーツ時のパフォーマンスを上げたり、熱中症対策にもなります。

 

ブドウ糖を多く含む食材

バナナ、ブドウ、リンゴなど

 

ビタミンB群

B群のビタミンはお互いに協力関係をもちながら、様々な物質代謝に関わっています。まとめてビタミンB群と言われます。摂取されたビタミンB群は、小腸から吸収されて体内を巡り、エネルギーの供給や老廃物の代謝に働きます。

 

ビタミンB群を含む食材

ビタミンB1 モロヘイヤ、菜の花、干しぶどう、アボカドなど
ビタミンB2 モロヘイヤ、オオバ、アボカド、赤パプリカなど
ナイアシン 明日葉、菜の花、アボカド、パッションフルーツなど
ビタミンB6 モロヘイヤ、パセリ、バナナ、赤パプリカなど
葉酸 菜の花、モロヘイヤ、いちご、パッションフルーツなど
パントテン酸 モロヘイヤ、オオバ、アボカド、デーツなど
ビオチン モロヘイヤ、菜の花、アボカド、ミニトマト

 

ビタミンC

美容にうれしい成分です。抗酸化作用が強く、活性酸素から細胞を守って肌の老化を防ぎます。メラニン色素を分解してシミ予防、改善効果が期待できます。

 

ビタミンCを多く含む食材

菜の花、パセリ、赤パプリカ、ゆず、柿、キウイ

 

ペクチン

食物繊維の一種。血中のコレステロール値を下げたり、血糖値の上昇を抑える働き、便秘・下痢を解消する効果、疲労回復効果があります。

 

ペクチンを多く含む食材

りんご、かんきつ類

 

ビタミンK

脂溶性のビタミン。出血時の止血作用、骨の形成を促す効果があります。

 

ビタミンKを多く含む食材

パセリ、大葉、モロヘイヤ、明日葉

 

凄い!グリーンスムージーの健康効果について9選

 

注目したいグリーンスムージーの健康効果について9つまとめてみました。

 

便秘解消効果がある

野菜と果物には食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維が腸内環境を整え、腸の蠕動運動を促すので排便効果があります。便秘解消効果が期待できます。

 

糖尿病予防

グリーンスムージーに含まれる食物繊維は食後血糖値の上昇を抑制する食材として注目されています。特に粘度の高い水溶性食物繊維は胃から小腸への食物の移動速度と小腸での糖質の消化速度を遅らせます。糖の吸収が穏やかになり、食後の急激な血糖値上昇を防ぐことができます。

 

血糖値の上昇が緩やかであれば、インスリンが大量に分泌されることなく糖尿病予防に効果が期待できます。緑の葉を沢山摂取する事で糖尿病発症が減るという結果が研究発表※1されています。

 

※1 BMJ.2010 Aug 18;341:c4229.doi:10.11 36/bmj.c4229 http://www.bmj.com/

 

ダイエット効果が期待できる

12万人を対象として4年ごとの体重増減を観察した研究※2があります。体重の減少に影響を与えた食生活、生活習慣を調べた結果、野菜とフルーツを食べることが体重減少(ダイエット)の原因としています。

 

野菜やフルーツに含まれる酵素を積極的に摂ることで代謝が促進され、基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がると痩せいやすい体質になり、ダイエット効果が期待できます。

 

※2 The New England Journal of Medicine.2011 June 23;364(25):2392-404 http://www.nejm.org/

 

がん予防

健康のために重要な食品を表すピラミッド図はたくさんあります。有名なものに米国・国立がん研究所(NCI)※3ががん予防に効果があると食品群をまとめた「デザイナーフーズ・ピラミッド」があります。これによるとがん予防に効果があるピラミッドの上位を占めるものはほとんどが野菜とフルーツです。

 

※3 米国・国立がん研究所(NCI) https://www.cancer.gov/

 

デザイナーフーズ・ピラミッド

出典:中野区公式HP

 

心血管障害予防

世界的な医学雑誌※4が心血管障害予防のために積極的に摂るべき食品として野菜とフルーツを上げています

 

※4 Circulation.2010 Dec 14;122(24):2521-8.Epub 2010 Nov 29. http://circ.ahajournals.org/

 

アンチエイジング

老化とはカラダの酸化のこと。酸化の原因となる活性酸素を増やさないことがアンチエイジングにつながります。野菜とフルーツに含まれる酵素や抗酸化物質が活性酸素を制御しアンチエイジング効果が期待できます。

 

疲労回復効果で疲れにくくなる!

グリーンスムージーに含まれる野菜と果物には多くの酵素が含まれています。体内酵素が増えれば消化を助けるだけでなく、代謝にまわる酵素が増えます。代謝酵素が増えると体中にエネルギーがまわり体が軽くなったと感じられたり、疲れにくくなったと感じます。

 

良質な睡眠が得られる

グリーンスムージーに含まれるメラトニン分泌の働きを手助けしてくれる成分が睡眠のサイクルを整える働きがあります。夜の眠りから朝目覚めるまでの睡眠サイクルを整えて睡眠の質を上げる効果があります。

 

肌が健康になる

美容にも良い効果があります。グリーンスムージーに含まれるビタミン、ミネラル、抗酸化物質が肌を健康にみずみずしい肌に導きます。グリーンスムージーに含まれる食物繊維により便通が改善され、肌トラブルが少なくなります。お肌の調子がよくなり、乾燥も防ぐ効果が期待できます。

 

ちょっと待った!その飲み方はNG!グリーンスムージーを飲むときの注意点について


グリーンスムージーを飲むときに気を付けたいことをまとめました。

 

ゴクゴク飲みでは栄養が吸収されにくい

グリーンスムージーで野菜と果物の栄養を吸収しようと思っても、カラダに吸収されなければ意味がありません。グリーンスムージーは飲み物なのでゴクゴク飲んでしまう人も多いと思います。でもゴクゴク飲みでは栄養吸収されないのです。

 

私たちの体は食べ物を噛むことで唾液がでます。唾液には消化酵素が含まれていて食べ物と唾液が混ざることで消化吸収を促進することできます。また若返りホルモンである”パロチン”は、咀嚼することで生まれるのだそうです。よく噛まないと老化を促進してしまうのですね。

 

少し面倒でもグリーンスムージーを飲むときには噛むようにして、唾液を出し口の中にしばらく含ませましょう。こうすることで唾液が出て消化しやすくなります。

 

胃腸の働きを鈍くする原因になることも!

グリーンスムージーは消化に時間がかからない飲み物です。流動食に近いものなので胃腸が弱い人でも飲むことができます。しかし健康な人が流動食ばかり口にしていると胃腸は本来の働きをしなくなります

 

胃腸を酷使している場合は、流動食を摂ったり断食することは効果的です。しかし健康な人はグリーンスムージーばかり飲んで、固形物を摂らないようなことは胃腸を弱めるのでしないでくださいね。

 

冷えを促進させる

グリーンスムージーは冷蔵庫から出した野菜を使ったり、氷を入れて作るとカラダを冷やしてしまいます。代謝を上げるためにグリーンスムージーを飲んでいても、冷たいグリーンスムージーでは代謝が上がりません。特に朝起きたてで冷たいものを飲むと、その後の体温が上がりにくく代謝が下がってしまう原因に。

 

そこで人肌に温めて飲むことや、一度に飲まないこと、口の中で温めて飲むなどの方法をおすすめします。

 

辛口ベジ子のまとめ

健康によいとされるグリーンスムージーも飲み方によっては健康を阻害してしまうこともあります。飲み方NGを参考に飲んでみてください。

 

手作りグリーンスムージーもよいですが、面倒に思った時にはお休みするか粉末グリーンスムージーを使ってみるのもいいですね。粉末なら粉と水を入れるだけで10秒でできてしまいます

 

目的別グリーンスムージー【選び方】

時短 ダイエット 美容成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック

お味 溶けやすい 栄養成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック