【徹底検証】グリーンスムージーの6つの効果と粉末タイプが優れている理由

 

グリーンスムージーはダイエット効果だけではなく美肌や便秘解消効果もあるという口コミ、体験談が多くあります。ここではグリーンスムージーの6つの効果について詳しくご紹介していきます。

 

 

これはスゴイ!グリーンスムージーの6つの効果

グリーンスムージーにはどんな効果が期待できるのでしょうか?グリーンスムージーは以下の6つの効果が期待できます。

 

 

グリーンスムージー6つの効果
  • ダイエット効果
  • アンチエイジング(エイジングケア)効果
  • 便秘解消効
  • むくみ解消効果
  • デトックス効果
  • 美肌効果

 

ダイエット効果

グリーンスムージーには基礎代謝を増やすために必要なビタミンやミネラルが豊富に入っています。基礎代謝が増えると運動をしなくても普段の生活をしているだけで代謝がよくなるので痩せやすい体になります。

 

またグリーンスムージーはジュースとは違ってお腹にたまりやすく満腹感が出やすいドリンクです。置き換えダイエットに向いています。今までのダイエットのように空腹をガマンしなくても大丈夫。

 

ダイエットの大敵であるリバウンドは、ダイエットをはじめて、やめての繰り返しで以前よりも体重が増えてしまうことを言います。グリーンスムージーは継続しやすいダイエットのため途中でやめることが少ないです。グリーンスムージーはリバウンドが起こりにくいダイエット食品です。

 

アンチエイジング(エイジングケア)効果

年齢とともに気になる加齢。最近はエイジングケア(アンチエイジング)に興味がある人が非常に多いです。そもそもエイジングって何なのでしょうか?

 

エイジングとは加齢に伴って臓器が本来もっている機能が低下することです。機能が失調していく一連の過程をエイジングと言うそうです。

 

では何がエイジングに影響をするのでしょうか?エイジングの原因となるのは活性酸素です。グリーンスムージーには活性酸素の発生を防いでくれる抗酸化物質が豊富に入っています。

 

アンチエイジング研究の医学博士・久保明先生によるとグリーンスムージーにはエイジングの速度を遅らせる効果があるそうです。グリーンスムージーは医学的にみても素晴らしい飲み物なんですね。

 

便秘解消効果

グリーンスムージーには豊富な食物繊維と酵素が入っています。粉末のグリーンスムージーにはさらにサイリウムやグルコマンナンなどの食物繊維を追加して配合してあります。そのため食物繊維が腸の蠕動運動を促してお通じがよくなる人が多いです。

 

むくみ解消効果

グリーンスムージーにはカリウムという成分が入っています。カリウムは体内の余分な水分を排出するはたらきのミネラルです。グリーンスムージーを飲み続けると足などのむくみが解消する人も多いです。

 

デトックス効果

葉っぱが光合成するときに大切な役割を果たすクロロフィルという成分。クロロフィルは腸内でのデトックス力がバツグンです。

 

美肌効果

デトックス効果のあるクロロフィルはビタミンCとの相乗効果で美肌作りをサポート。グリーンスムージーを飲み続けると肌がきれいになる人が多いです。

 

手作りの生グリーンスムージーよりも粉末グリーンスムージーが優れている点

手作りの生グリーンスムージーよりも粉末グリーンスムージーはどのような点が優れていておすすめなのでしょうか?粉末タイプのグリーンスムージーが優れている点をご紹介します。

 

野菜の種類が多い

野菜とフルーツを使って手作りするタイプのグリーンスムージーでは一度に入れる野菜は1、2種類です。シンプルに作り素材の味を楽しみ、毎日野菜をローテーションします。

 

粉末タイプのグリーンスムージーは原材料が豊富。商品によっては200種類以上の野菜類が入っていることもあります。なので豊富な栄養素を手軽に摂ることができます。サマザマな栄養素の相乗効果も期待できそうです。

 

カロリーが低くダイエットに効果的

ご飯1膳(160g)のカロリーは269kcal、6枚切りの食パンのカロリーは177kcalです。生のグリーンスムージーのカロリー150~300kcalです。これに対して粉末グリーンスムージーなら20~80kcalです。食事や生のグリーンスムージーよりも断然カロリーが低いのでダイエット効果が期待できます。

 

安く作れるのでコスパが高い

生野菜とフルーツでグリーンスムージーを作る場合、1食分200円~500円程度かかります。それに比べて粉末の場合は、1食80円から飲むことができます。コスパが高ければ続けやすいですね。

 

手間なし・時短・カンタン

粉末なら食材の準備もカットも、洗い物も一切必要ありません。忙しい人、時間が取れない人にピッタリです。粉末タイプのグリーンスムージーはシェイカーを使ってシェイクするだけ。10秒で出来上がります。

 

ミキサーが必要ない

手作りのグリーンスムージーの場合、ミキサー(ブレンダ―)が必要になります。持っていない人はミキサー(ブレンダー)を購入しなくてなりません。粉末の場合は、シェイカーがあればOK。さらに最近ではシェイカーが必要ないものもあります。より手軽に飲むことができます。

 

満腹感もバッチリ!

サイリウムやグルコマンナンなどの食物繊維を豊富にブレンドしています。水をグングン吸収して膨らむ食物繊維が腹持ちを良くしてくれます。腹持ちがいいと置き換えダイエットがやりやすくなって我慢なくダイエットができちゃいます。

 

美味しい

各メーカーの企業努力のおかげで、商品の味はかなりおいしくなっています。マンゴー味、ベリー味、バナナ味など味の種類が豊富。ご自分の好きなお味をみつけてみましょう。

 

携帯ができるのでどこにでも持ち歩きができる

自宅だけではなくて仕事場や旅行先でもグリーンスムージーを楽しみたい人もいると思います。生のグリーンスムージーを家で作って持ち歩くこともできますが、重たいし液漏れが心配です。

 

持ち歩かないと飲みたいときに飲めなくて途中でやめてしまうことにもなりかねません。粉末タイプのグリーンスムージーなら粉とシェイカーを持ち歩けばいいのでとっても便利。だから続けられるんですね。

 

粉末グリーンスムージーが生グリーンスムージーと比べて残念な点

美味しくない、まずい

なかには美味しくない、まずいという口コミも。味の好みは人それぞれ。なのでみんながおいしいと感じるものは難しいと思います。

 

甘味が少なくて美味しくないと感じるなら、牛乳や豆乳で作ってみるといいです。水で作るよりも甘みがでます。もし味の好みがうるさくて「まずい」のが心配な人は、返品保証のものを買ったほうがいいでしょう。返品保証付きなら「美味しくなくて飲めない」と連絡すれば返品、返金してもらうことができます。

 

返品保証のある粉末グリーンスムージーについてはこちら!

【まずい!?】グリーンスムージーのお味を徹底調査

 

粉末グリーンスムージーの酵素は、効果ないんじゃないの?!

酵素は新鮮な生の食べ物に豊富に含まれているものです。生野菜、生のフルーツやお刺身など。

 

酵素は熱に非常に弱く、50~70度で「失活」、つまり壊れてしまいます。粉末グリーンスムージーに入っているグリーンの成分は加工過程で熱処理をしている場合、酵素が壊れているかもしれません。

 

しかしそれを補うように粉末グリーンスムージーには発酵酵素が入っています。発酵酵素はそれぞれのメーカーで作り方が違いますが40℃~50℃ほどの温度帯で加温されて作られます。時間をかけて発酵・熟成し、その抽出物を取り出します。この抽出物(エキス)にはしっかりと発酵酵素が入っています。

 

粉末タイプのグリーンスムージーだから酵素が入っていないとか効果がないということははありません。しっかりと酵素は入っています。

 

 

酵素の働き

酵素は、健康的な体を維持するために欠かせない成分です。食べ物から得られる栄養素も、酵素の力がなければ、体の中で十分に働けません。現在は、約3000種類の酵素が発見されています。

 

酵素が耐えられる温度は、50~70度。食べ物の消化を始め、皮膚の新陳代謝、血液の循環など、多くの役割を担っています。カラダの活動に欠かせない酵素がどれだけ含まれているかは、外せないポイントです。カロリーが低くても元気に過ごせる秘訣です。

 

粉っぽさが残るのが気になる

粉末がキレイに混ざらないと口の中に入れたときに粉っぽさが残ることがありますね。でもしっかりとシェイクすればダマになることや溶け残りが少ないです。あと作りたては粉っぽさが残りますが、5分ほど時間を置いてから飲むと粉っぽさが気にならないこともあります。

 

粉末グリーンスムージーでダイエット効果を上げるために

女性の一番の関心事のダイエットについてもっと詳しく取り上げてみます。

 

糖質が低いものを選ぶ

ダイエットで痩せない、効果ない原因は糖質の過剰摂取が原因です。果物やハチミツなどの甘いものをを取り過ぎていては痩せません!

 

またグリーンスムージーを選ぶときにはダイエットのことを考えられた素材が配合されている商品を選ぶこと。具体的には糖質が低いものを選ぶといいでしょう。

 

腹持ちが良いものを選ぶ

サイリウムやグルコマンナンなどの食物繊維が豊富に入っているものを選ぶこと。胃の中でしっかりと膨らんで満腹感がでます。

 

食物繊維は便秘解消やコレステロールの低下にも効果的です。商品によって腹持ちはまったく違います。ダイエットで飲む場合は商品選びを慎重に行ってください。くれぐれもダイエットに向いていないグリーンスムージーを選ばないようにしましょう。

 

ダイエットしたい人必見!グリーンスムージーのカロリーランキング

 

失敗しないために

飲み会などでオーバーカロリーぎみのときはカロリー調整として活用したり、カロリーが少ないと感じたときには栄養補給として活用したりメリハリをつけて飲むことも大切です。置き換えダイエットをするときに気をつけるべき点は、置き換えた後に食べ過ぎない事!当たり前ですが食事を置き換えたあとにお菓子を食べていてはNGですよ。

 

その他やったほうがいいこと

その他グリーンスムージーダイエットと一緒にやったほうがいいことをまとめました。

 

  • 食事制限、運動(軽い散歩で充分)
  • よく噛んで食べる
  • ダイエットをしなかったことに対する後悔を考える(水着が着れないなど)

「グリーンスムージーを飲むだけでも痩せられた」という口コミは多いです。でも早く痩せるためには食事のカロリーに気を付けたり軽い運動をして代謝を上げたりと、出来ることはやりましょう。また食事はよく噛んで食べると満腹感がでますし胃腸の負担も少なくなりますのでおすすめです。

 

最後にダイエットをしなったとこに対する後悔を考えるのも効果的かもしれません。例えば夏に海に行って水着を着たいからといってダイエットをはじめる人がいるとします。ダイエットがイヤになってしまったときには、「ダイエットをやらないとダブダブのお腹でお気に入りのビキニの水着を着なければいけないこと」「二の腕のプルプルを彼氏に見られちゃうこと
などを考えればいいかもしれません。

 

「絶対にそれはイヤ!」と思えばダイエットを頑張ろうと思うわけです。いかにリアルに想像できるかがカギとなります。これも一種のイメージトレーニングですね。

 

どのくらいでダイエット効果がわかるのか?
グリーンスムージー粉末で置き換えダイエットをした場合
ポイント

3日間の置き換えダイエットだと、1~2㎏のダイエットに成功した女性が多いようです。
1週間の置き換えダイエットだと、3㎏のダイエットに成功した女性が多いようです。

 

1食置き換えにせず、食事と一緒に飲んでいた場合
ポイント

だいたい1ヶ月飲み続けて、3㎏のダイエットに成功したという女性が多いです。

 

置き換えをしないで痩せた人もいますが1ヵ月の時間がかかってしまいます。早く痩せたいと思う人は、はじめの1週間置き換えにトライしたほうがいいです。代謝が上がって痩せやすい体質になればダイエット効果は高くなりますね。

 

辛口ベジ子のまとめ

そもそもグリーンスムージーってなんなんでしょうか?グリーンスムージーとは、「原材料に葉野菜を中心とした野菜、果物、水(又は氷)を使用しミキサーでブレンドしたもの」のことを言うそうです。

 

葉野菜と果物の比率は4:6と言われていますが、特に決まりはありません。葉野菜が多いと飲みにくくなるので初心者は飲みやすくするために果物8割入れてもいいそうです。初心者が自己流で野菜とフルーツを入れて作ってみたらまずかったということもあるそうです。野菜とフルーツの配合が難しいのかもしれません。

 

その点、粉末タイプのグリーンスムージーは飲みやすい味になっています。初心者がトライしても「マズい」「飲みにくい」ということはまずありません。グリーンスムージーを飲んでみたいという初心者の方にはまず粉末タイプのグリーンスムージーをおすすめします。

目的別グリーンスムージー【選び方】

時短 ダイエット 美容成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック

お味 溶けやすい 栄養成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック