ローソンで購入できるグリーンスムージーについて

 

今ではどこのコンビニでも見かけるようになったチルド飲料のグリーンスムージー。OLなど若い女性にとても人気があり、コンビニではローソンがいち早くグリーンスムージーの販売に乗り出しました。ここではローソン・グリーンスムージーの味、価格、成分、ダイエットに向いているかなど紹介します。

 

 

ローソン・グリーンスムージーの発売経緯

まずローソンはいつからグリーンスムージーを販売しているのでしょうか?経緯を詳しくご紹介します。ローソンはコンビニとして一番初めにグリーンスムージーを販売しました。

 

発売は2015年5月ナチュラルローソンのみで販売。ナチュラルローソンは主に首都圏に店舗がある限定ローソンです。美と健康を考えたライフスタイルを身近でサポートする新しいコンビニとして普通のローソンとは別店舗として展開しています。

 

ナチュラルローソンは赤茶色の看板で23区内での店舗が多いです。ココでしか手に入らないオリジナル商品も多数あります。販売したのは「グリーンスムージー 200g」1本で1食分の野菜118gを使用。カロリー80Kcal、本体価格165円(税込み178円)です

 

出典:http://40th.lawson.jp/honkipj/greensmoothie/

 

これが大ヒットして全国の普通のローソン(青ローソン)にも展開することになりました。実験的にナチュラルローソンで消費者の反応をみて全国展開したってことですよね。2016年始めには累計で2500万本突破したほどの人気商品です。

 

2015年9月より姉妹品の「NL チアシード入り 野菜と果実のスムージー200g」を発売。

 

 

2016年2月「NL マキベリー入りパープルスムージー200g」を発売しました。

 

 

グリーンスムージーの売れ行きが好調のため2016年3月には200gの倍量400gの発売を開始しました。紙パックでの販売です。

 

 

2016年9月には800gの販売も開始。グリーンスムージーがそうとう売れていることも証拠です。

 

 

商品ラインナップと価格とカロリー表

価格(税込み)

カロリー

NL グリーンスムージー 200g

178円

80kcal

NL マキベリー入り パープルスムージー 200g

178円

104kcal

NL チアシード入り 野菜と果実のスムージー 200g

165円

101kcal

NL グリーンスムージー 400g

298円

160kcal

NL マキベリー入り パープルスムージー 400g

298円

208kcal

NL グリーンスムージー 800g

498円

320kcal

 

ローソン・グリーンスムージーの経緯

2015年5月 「グリーンスムージー 200g」発売
2015年9月 姉妹品「NL チアシード入り 野菜と果実のスムージー200g」発売
2016年2月 姉妹品「NL マキベリー入りパープルスムージー200g」発売
2016年3月 「グリーンスムージー 400g」発売
2016年9月 「グリーンスムージー 800g」発売

 

ローソン・グリーンスムージーの種類

ローソンのグリーンスムージーについてご紹介します。グリーンスムージーのほかにチアシード入り野菜と果実のスムージー、マキベリー入りパープルスムージーがあります。

 

ローソン・グリーンスムージーのラインナップ

グリーンスムージー 200g 400g 800g
チアシード入り野菜と果実のスムージー 200gのみ 
マキベリー入りパープルスムージー200g 400g

 

ローソン・グリーンスムージーを実際に飲んでみた感想

 

辛口ベジ子がローソン・グリーンスムージーを飲んでみた!リアルな感想をご紹介します。店舗にはズラーッとグリーンスムージーが並んでいます。人気のほどがうかがえますね。こちらが購入したグリーンスムージー。200gのものです。

 

 

手に収まるサイズで持ち歩きにも便利ですね。

 

 

 

原材料表示です。

 

 

 

ストロー付きです。飲みたいときにすぐ飲める!

 

 

パッケージを開けるとキウイの甘酸っぱい香りがします。

 

 

液体はサラサラ状態。

 

 

 

ストローをさして飲みます。

 

 

実際に飲んでみます。

 

 

飲むと舌にザラザラとします。ボコボコした感じです。キウイの種が残っていて噛むとプチっとはじけます。味はリンゴ味。リンゴとキウイの甘酸っぱさが程よいです。野菜特有の青臭さはありません。飲んでいくうちに後味に苦みを感じます。添加物でしょうか?

 

手作りグリーンスムージーに比べて繊維質が少ない感じがします。ジュースに近い感じ。舌の上でザラザラするのはすりおろしリンゴのようなザラザラ感。これは腹持ちは少ない感じます。

 

ジュースとしてゴクゴク飲めてしまうのですが、グリーンスムージーなのでよく噛んで飲みましょう。飲んだあとに口の中に人工的な香りが広がりました。これは香料かな?

 

飲み進めるうちにリンゴジュースを飲んでいる感覚になってきました。飲み続けると甘さが強く感じはじめました。甘いので飲んだ感があり、満たされた感じがあります。おやつにスイーツを食べたくなる人はその代わりに飲むのいいかも。

 

野菜は1日の推奨摂取量350g以上(厚生労働省「健康日本21」より)でローソンのグリーンスムージーは1食分の野菜118gを使用しています。

 

 

ただカロリーが高く、80kcal。毎日飲むにはカロリーが高いと感じます。自分へのご褒美に時々飲むにはよさそう。

 

 

めいらくという会社が作っています。

 

 

飲み終わったあと、口の中がベトつき、甘味が残って口をゆすぎました。

 

 

ローソン・グリーンスムージーの口コミ

実際の飲んだベジ子以外の方の口コミをご紹介します。まずは悪い口コミから。

 

悪い口コミ

40代女性 
野菜が手軽に摂れていいと思います。味は私にはちょっと甘すぎました。2回飲みましたが、やはり甘さが気になってしまったので、星2つです。りました。

 

20代女性 
味がダメでした(T_T)
せっかく飲みたかったので残念です。
手軽に野菜が摂れるのは非常にいいと思います。

 

甘いなど味に不満がある人がいるようです。次に良い口コミを見ていきましょう。

 

良い口コミ

20代 
いつも朝手作りスムージーを飲んでいます。でもローソンで購入してどんな味かみてみました。市販のものはやはり飲みやすいです。ほんのり甘くて優しい味です。値段が高めなのがネックなのでそんなり頻繁にはリピできないです。手作りスムージーを飲まなかった日に使うといいかも。

 

20代女性 
1食分の野菜118gを使用してて80kcal!ケールやクレソンやセロリみたいな癖のある野菜を使用しているのに全く青臭さが無く、フルーティで確かにこれは美味しい!それに低カロリー。罪悪感なく飲める(笑)コンビニで買えるって言うのも手軽でいいですね。しっかりトロミもあるから、間食代わりに飲んだり、朝食代わりに飲むのにもいいと思ってリピしてます。

 

40代女性 
朝からローソンに行って飲んでみた。飲みやすくて美味しいです!!
朝、すきっ腹に良いみたい^^

 

30代女性 
キューイの香りがしていて、ジュース感覚で飲めるのがいい。野菜が苦手でも手軽に飲めるスムージーでお気に入りのひとつになりました。朝の目覚めの一杯にぴったりです。

 

ローソン・グリーンスムージーのメリット

 

それではローソンで販売されているグリーンスムージーの良いところなどをご紹介します。まずは原材料の確認です。

 

入っているもの・原材料

野菜汁・・・ケール、さつまいも、にんじん、こまつな、セロリ、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、みつば
果汁・・・キウイフルーツ、りんご、レモン

 

簡単に購入できる

全国展開のローソンでフラッと立ち寄れば購入できるところが魅力です。

 

手軽に飲める

出来上がり品を購入できるので、ストローをさせば飲める手軽さが人気のヒミツ。

 

おいしい

入っている野菜を見るとケールやセロリ、パセリなど癖のある野菜もありますが、味はおいしく野菜独特の青臭さがないところがいいです。

 

ローソン・グリーンスムージーのデメリット

値段が高い

200gで税込み178円です。一般的な飲料に比べると高いですし、毎日続けると考えたときには続けにくい価格かもしれません。

 

でんぷん質の野菜が入っている

グリーンスムージーには厳密にいうとでんぷん質の野菜を入れることはありません。理由はでんぷん質の野菜を入れると腸内でガスが発生しやすいから。ローソン・グリーンスムージーの原料のさつまいも、にんじんは本来のグリーンスムージー作りにはNGの食材です。

 

添加物が入っている

手作りをしているときには気にならない添加物ですが、市販のものはどうしても添加物が入っています。ローソン・グリーンスムージーに入っている添加物は以下の通り。

 

入っている添加物

ぶどう糖果糖液糖、クチナシ色素、香料、安定剤(増粘多糖類)、甘味料(アセスルファムカリウム、スクラロース)

 

人工甘味料のスクラロースは、砂糖の約600倍という甘み、アセスルファムカリウムは、砂糖の約200倍の甘みを持っています。これらは砂糖の代わりとして甘味を付けます。アセスルファムカリウムや増粘多糖類などの添加物は発がん性も指摘されている物質です。飲み続けるのは体への影響も心配です。

 

食物繊維が入っていないジュース

原材料のところでもご紹介しましたが、野菜は野菜汁として入っています。ということは食物繊維をこして取り除いているということです。グリーンスムージーとジュースの違いは野菜まるごとの食物繊維が入っているかどうかです。食物繊維を取り除いてしまったものはグリーンスムージーではなくてジュースです。

 

残念ながらローソン・グリーンスムージーはグリーンスムージーではなくて、ジュースだと思ったほうがいいです。

 

腹持ちがよくない、糖質が高いのでダイエットに不向き

食物繊維が入っていないジュースですから腹持ちはよくありません。また果糖が入っていますので糖質が高め。そしてカロリーも80kcalとダイエット商品としては高めです。

 

ローソン・グリーンスムージーでダイエットするのは難しいでしょう。ダイエットしたいならグリーンスムージーを手作りするか、カロリーの低い粉末グリーンスムージーを使うのがいいです。

 

辛口ベジ子のまとめ

コンビニでグリーンスムージーを購入できるなんてすごく便利ですよね。しかもおいしいのですから、いいことづくめです。ただローソンのグリーンスムージーは値段が高めでカロリーも高め。糖質も高いのでダイエットには向いていません

 

たまのご褒美として飲むからいいですが、毎日飲むのはどうかと思います。添加物の影響も心配です。毎日飲むならお値段が安くてカロリーも低いものがおすすです。

 

目的別グリーンスムージー【選び方】

時短 ダイエット 美容成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック

お味 溶けやすい 栄養成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック