グリーンスムージーとは?


そもそもグリーンスムージーの発祥は?では本物のグリーンスムージーってどんなものなんでしょうか?ここではグリーンスムージーについて詳しくご紹介します。

 

 

グリーンスムージーとはどういうもの?

 

まず、そもそもグリーンスムージーとはどういうものなのでしょうか?厳密に言うとグリーンスムージーの素材については定義があるんです。その前にグリーンスムージー考案者についてご紹介します。

 

グリーンスムージーの考案者について

グリーンスムージーはヴィクトリア・ブーテンコさんというロシア(旧ソ連)生まれ女性によって考案されたものです。

 

ブーテンコさんがグリーンスムージーを考案するまで

ブーテンコさんは子供3人の5人家族。1990年に一家でアメリカに移住します。1994年に様々な健康障害を抱えていた自分と家族を守るためにローフード100%の食生活に切り替えて、家族全員の病気を完治させます。

 

その後、100%ローフードの食事をしながらさらに研究を重ねグリーンスムージーの考案にいたりました。グリーンスムージーは単純でありながら人間が最も不足している栄養素を補うことができる奇跡のドリンクです。

 

「ローファミリー」として有名なブーテンコ一家は、教育者、料理研究家、作家などの活動を通してローフードとグリーンスムージーの普及に努めています。現在はロシアに移住。世界各地で講演やリトリートを開催し、数多くの人たちを健康へと導いています。

 

ヴィクトリア・ブーテンコさんの公式HPはこちら! Raw Family

 

グリーンスムージーとはどういうもの?

 

グリーンスムージーとはグリーン(生の緑の葉野菜)とフルーツと水をブレンダーで混ぜ合わせたもののことを言います。材料と作り方は驚くほどシンプルであっという間に出来上がります。

 

毎日コップ1杯飲むだけでも心と体によい変化が次々と起き始めます。すべての生物は、グリーンの持つ栄養素に頼って生きています。人間も、人類が誕生した340万年前からグリーンをたくさん食べてきました。

 

実はグリーンはこの地球上で最も栄養が豊富な食品なのです。しかし、現代人には、生のグリーンが圧倒的に不足しています。そのため エネルギー不足や体調不良、現代病・・・

 

病気までいかなくても何となくからだがだるい、眠いという現代人は多いですね。それらはグリーン不足なのかもしれません。グリーンを最も効率的に簡単においしく取り入れられる方法がグリーンスムージーなのです。

 

日本にグリーンスムージーに入ってきた経緯

 

アメリカで始まったグリーンスムージー。ではどうやって日本に入ってきたのでしょうか?それはブーテンコさんの著書を読んだ姉妹から始まります。まず息子のアレルギーに悩んでいた姉の仲里園子さんがヴィクトリア・ブーテンコさんの著書『Green for Life』を読みます。

 

感銘を受けた園子さんは妹の山口蝶子さんに読むようにすすめます。フリーの翻訳家の蝶子さんもブーテンコさんの本に感銘を受け、何とか日本語訳を出版できないかとブーテンコさんに直接連絡を取ります。ブーテンコさんからはあっさりとOKをもらい本が出版されます。

 

その後姉妹はグリーンスムージー関連の書籍出版、ワークショップ、講演イベントを通して日本に本物のグリーンスムージーを広めるために活動をしています。

 

日本の公式グリーンスムージーHP グリーンスムージー公式サイト

 

グリーンスムージーで期待できることと特徴

それではグリーンスムージーを飲むことで期待できることはどんなことがあるのでしょうか?

 

期待できること。飲んだ人の感想より

・お通じがすっきりする
・お肌がきれいになる
・無駄食いが減って痩せた(リバウンドなし)
・むくみが改善して小顔になった
・頭痛、PMS、冷え、花粉症などの不調が改善した
・体力・気力がアップして疲れにくくなった
・睡眠の質が向上し、寝つき、寝起きがよくなった
・スポーツを始めるなど自然とカラダを動かす習慣がついた
※すべて個人の感想です。

 

グリーンスムージーの5つの特徴

 

飲んだ人により感想はさまざまですが、ほとんどの人がなんらかの心と体の変化を感じ取っています。さてそれでは次にグリーンスムージーの特徴をご紹介しましょう。

 

おいしい

いくら美容や健康に良くてもおいしくなくては飲むことができません。グリーンスムージーは緑色の液体。以前はやった青汁に苦くてまずいを想像しますが、フルーツをたくさん入れているため野菜特有の青臭さは感じられません

 

野菜が入ったフルーツジュースを飲んでいるようでおいしくいただけます。生後6ヶ月以上の赤ちゃんもグリーンスムージー好んで飲むことが分かっています。(ただし食品アレルギーを避けるために、量は慎重に少しずつ)

 

手軽に簡単に作れる

グリーンスムージーの作り方はカンタン。フルーツと葉野菜を適当な大きさに切って、ミキサーに入れます。水を加えてミキサーのスイッチをオンにして均一に混ざったら出来上がりです。

 

フルーツは皮や種も取らずにそのまま入れてしまうものも多く食材のカットに時間はかかりません。あとはミキサーを洗うだけ。5分もあれば片付けまですべて完了します。

 

不足しがちな生の葉野菜を摂取できる

 

グリーンスムージーは、栄養の宝庫である葉野菜をたっぷり摂るために考案されたものです。医学的な話ですがクロロフィル(葉緑素)の分子は、人間の血液の分子に非常に似ています。アン・ウィグモア博士は、「クロロフィルを摂取することは、健康的な輸血を受けるようなもの」と表現しているほど

 

現代人は野菜不足です。グリーンスムージーで積極的には野菜を摂取しましょう。

 

食物繊維が豊富

グリーンスムージーとジュースの違いは、食物繊維を濾(こ)すか、濾(こ)さないかです。グリーンスムージーは食物繊維をそのまま飲むので豊富な食物繊維を摂ることができます。食物繊維は、便秘解消効果もあり、体内に溜まった毒素を外に出す手助けをします

 

消化しやすい

 

消化への負担が最小限である葉野菜とフルーツ。これをミキサーにかけて野菜の細胞壁を壊すことでさらに消化しやすく栄養を吸収しやすくなります。消化に負担をかけないために、グリーンスムージーには葉野菜とフルーツ以外の食材を入れないようにしましょう。

 

例えば牛乳、ヨーグルト、豆乳、市販のジュース、ナッツ、きなこ、はちみつ、砂糖、シロップ、粉末青汁、サプリメント、スーパーフードなど一切入れません

 

グリーンスムージーについてよくある質問と回答

 

最後にグリーンスムージーに関する質問についてお答えします。

グリーンスムージーってどんなもの?

生の緑の葉野菜とフルーツに水加えてミキサーで混ぜ合わせたドリンクです。ミキサーがあれば簡単に作れます。

 

グリーンスムージーはどんな人が取り入れているの?

モデル、女優など美容に関心の高い方やアスリートやスポーツをされる方。健康を目指している医師の方をはじめとして、さまざまな方が飲んでいます。小さなお子さんからご高齢の方まで、どなたでも飲むことができます。

 

グリーンスムージーとジュースの違いは何ですか?

ジュースはジューサーで作り、固形の食物繊維分と液体のジュース分を分けて飲みます。ジュースは非常にサラッとした飲み物ですが食物繊維を摂ることができません。グリーンスムージーはミキサーで作り、繊維もまるごと飲みます。ドロドロとした飲物ですが食物繊維がしっかりと摂れます。

 

グリーンスムージーに入れてはいけないものはありますか?

豆乳や牛乳、サプリメントなどは入れません。これらはグリーンスムージーとは別に飲んでください。入れてはいけないものとして、にんじん、大根などの根菜類、ブロッコリー、キャベツ、とうもろこし、豆類などの葉野菜ではないもの。それからスプラウトなどは使用しません。

 

グリーンスムージーを美味しく作るコツはありますか?

フルーツを多めに入れるところから始めるとよいです。葉野菜が多すぎるとまずいと感じる人もいますので、まずはフルーツ6に対してグリーン4の割合で作るところから始めましょう。

 

グリーンスムージーはいつ飲めば良いですか?

特に決まった時間に飲まなければいけないということはありません。それぞれの方のライフスタイルに合わせて、取り入れやすいように飲んで大丈夫です。

 

一日どれくらいの量飲めば良いですか?

決められた量はありません。家族でコップ1杯ずつ飲むという方もいますし、1日に1L程度飲んでいるという方もいます。まずは無理なく始めて続けることがポイントです。

 

グリーンスムージーは他のものと一緒に食べても大丈夫?

グリーンスムージーの栄養を最大限に摂り入れるため、できるだけ単体で飲むことをおすすめします。グリーンスムージーを飲む前後に40分ほど時間を空けて食事を摂ることができればベスト。忙しい現代人はあまり神経質になりすぎなくてもいいでしょう。

 

グリーンスムージーはどのくらい保存できますか?

作り立てが一番ですが、忙しい方や1日に数回飲む場合は冷蔵庫で1日程度保存可能です。

 

グリーンスムージーを飲んで最初のうち不快な症状が出ることはありますか?

今まであまり野菜やフルーツを食べることがない食生活を続けてきた人の場合、グリーンスムージーを飲み始めて一時的なデトックス症状を感じる人もいます。例えば、頭痛、腹痛、吐き気、眠気、倦怠感、下痢、便秘、肌荒れなど人によってさまざまな症状があります。これは好転反応と言われるもので一時的なものです。長く続く場合や心配な場合、持病などがある方は専門家へご相談ください。

 

好転反応について、ベジ子が詳しくまとめた記事はこちら

 体調が悪い!?グリーンスムージーの好転反応とは?

 

辛口ベジ子のまとめ

グリーンスムージーという言葉をよく耳にするようになりましたが、考案者のヴィクトリア・ブーテンコさんのことは意外に知らなったですね。日本にも公式グリーンスムージーのHPがありグリーンスムージーの普及活動をしています。

 

グリーンスムージーと市販の粉末グリーンスムージーは似ているようで違うものと認識したほうがいいかもしれません。手作りのグリーンスムージーと粉末を使い分けて自分で続けられる方法を見つけるのがベターですね。

 

目的別グリーンスムージー【選び方】

時短 ダイエット 美容成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック

お味 溶けやすい 栄養成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック