【美味】豆乳で作るグリーンスムージーは女性ダイエットに向いている

 

グリーンスムージー豆乳で作ってはNGというネット上の噂があります。その噂本当でしょうか?グリーンスムージーを豆乳で作ることについて詳しくご紹介します。

 

 

グリーンスムージーに豆乳を入れるとNG?

 

ネット上の噂ではグリーンスムージーを豆乳で作ることはNGとされています。この噂って本当なのでしょうか?辛口ベジ子が徹底検証しますね。

 

グリーンスムージーを豆乳で作ることがNGな理由は「グリーンスムージーにタンパク質の材料を入れてしまうとビタミンなどの栄養素が吸収しずらくなる」というウワサがあるからです。豆乳は植物性タンパク質です。グリーンスムージーに一緒に入れるとグリーンスムージーの栄養素が吸収されにくいということです。

 

もしこれに科学的根拠があり本当に守らなければならないルールだとしたら・・・毎日の食事は野菜のみを食べ、そのあとにご飯だけを食べ、メインのお肉、魚だけを食べというようにそれぞれの食材は別々に食べなければなりません。そんなこと出来ませんよね!?

 

この噂の元となるのがグリーンスムージーの考案者のヴィクトリア・ブーテンコさんのルールです。ブーテンコさんは野菜の栄養素を最大限にカラダに吸収するためにはどうしたらよいかと考えてグリーンスムージーを考案しました。

 

グリーンスムージーは消化への負担が最小限の葉野菜とフルーツの組み合わせです。これをミキサーにかけて細かく粉砕することで、さらに消化しやすく栄養を吸収しやすくしたもの。ですからグリーンスムージーの栄養素を最大限に吸収させるために葉野菜、フルーツ、水以外のものは入れないことがルールとなっているのです。

 

厳密に言うと豆乳、牛乳などのタンパク質、市販のジュースやナッツ類、サプリメント、スーパーフードなども入れてはいけません。

 

ビクトリア・ブーテンコさんの公式グリーンスムージーのHP Raw Fanmilyはこちら!(英語サイトです)

 

 

しかし気軽にグリーンスムージーを飲みたい場合はこのルールにどこまで従うかですよね?ブーテンコさんのルールは素晴らしいけれどもここまで厳密にしなくてもっていう考え方もあります。辛口ベジ子はケースバイケースでゆるく楽しみながらグリーンスムージーを飲むほうが大切だと思います

 

ベジ子の場合は手作りで生の葉野菜とフルーツを使って作る場合は入れるのは水のみ。牛乳や豆乳はいれません。粉末グリーンスムージーの場合は水以外にも豆乳や牛乳で割って飲んだりしています。

 

粉末タイプのグリーンスムージーの場合はお召し上がり方に、「水や牛乳、豆乳でお召し上がりください」という記載も多くあります。メーカーがタンパク質と一緒に飲むことを推奨しているんですよね。そんなことで粉末グリーンスムージーの場合は豆乳で飲んでもOKなんです。

 

豆乳の女性にうれしい成分とその驚くべき効果6選

 

それで実際に粉末グリーンスムージーを豆乳で飲んでいるベジ子です。豆乳は女性にうれしい成分が入っているのでできれば毎日飲みたいものです。

 

豆乳に含まれる栄養成分

大豆から作られる豆乳には皮膚や髪の毛、ツメ、筋肉など丈夫な体を作るために不可欠なタンパク質が豊富に含まれています。しかも豆乳にはカリウムやマグネシウムなどのミネラル類も豊富に含まれています。

 

豆乳の成分 100gあたり

●エネルギー:46kcal
●水分:90.8g
●たんぱく質:3.6g
●脂質:2.0g
●カリウム:190g
●マグネシウム:25g
●リン:49g
●鉄:1.2g
●銅:0.12g
●葉酸:28g
文部科学省 食品成分データベース 豆乳より

 

実はこんなにある!6つの豆乳の健康、美容効果

豆乳の健康、美容効果についてご紹介します。

 

動脈硬化を防ぐ

豆乳に含まれるオメガ3には不飽和脂肪酸が含まれていて血液中の脂質やコレステロールを下げる働きがあると言われています。

 

骨粗しょう症を予防する

豆乳には骨粗しょう症を防ぐ栄養素である大豆のカルシウム、マグネシウムを豊富に含まれています。骨の吸収を助ける女性ホルモンの代わりになる大豆イソフラボンの働きによって骨粗しょう症の予防に効果的であると言われています。

 

太りにくい体質に!

豆乳に含まれる植物性の大豆タンパク質。動物性の食品に比べてカロリーが低く基礎代謝を活発にさせる働きがあります。大豆ペプチドという成分は脂肪燃焼効果を高め、基礎代謝も盛んにしてくれます。

 

普通に生活しているだけで消費するカロリーが多くなります。より太りにくい体質へと変化させてくれます。

 

便秘解消効果

毎日の便通のためには腸内環境を整えることが一番の近道。豆乳100ml中0.2gの食物繊維が含まれていてゴボウよりも多いんです。また豆乳には大豆オリゴ糖が含まれていて腸の善玉菌を増やす働きがあります。

 

美肌効果

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、美肌やアンチエイジングに効果的です。

 

美白効果

豆乳に含まれるビタミン、イソフラボン、サポニンには高い美白効果があります。

 

市販の豆乳は大きく分けて無調整豆乳、調整豆乳、豆乳飲料があります。それぞれの特徴は下の表をご覧ください。

 

豆乳分類

豆乳分類

定義

無調整豆乳

大豆を絞った液体に水を一切加えていないもの。にがりを入れれば豆腐ができるものもある

調整豆乳

豆乳に砂糖などの甘み、油脂や塩などを加え飲みやすくしたもの

豆乳飲料

調整豆乳にフルーツやコーヒー紅茶などで風味をつけたもの。一番飲みやすい。

 

 

またそれぞれの豆乳の栄養成分表をご紹介します。

栄養成分表(100mlあたり)

無調整豆乳

調整豆乳

豆乳飲料 麦芽コーヒー

豆乳飲料 紅茶

豆乳飲料 フルーツミックス

豆乳飲料 バナナ

熱量

58kcal

59kcal

68kcal

60kcal

108kcal

67kcal

たんぱく質

4.5g

3.9g

2.7g

2.3g

2.4g

2.7g

脂質

3.7g

3.9g

2.8g

2.7g

1.4g

1.8g

炭水化物

1.6g

2.1g

7.9g

6.8g

21.4g

10.2g

ナトリウム

0㎎

91㎎

41㎎

37mg

27㎎

20㎎

ビタミンD

-

-

-

-

2.5μg

 

カリウム

213㎎

165㎎

128㎎

101㎎

115㎎

135㎎

カルシウム

17㎎

55㎎

24㎎

9㎎

50㎎

11mg

マグネシウム

28mg

21㎎

16㎎

13㎎

14mg

16㎎

亜鉛

0.4㎎

-

-

-

-

-

0.5㎎

0.5㎎

-

-

-

-

コレステロール

0

0

0

0

0

0

レシチン

211㎎

162㎎

106㎎

91㎎

94㎎

113㎎

大豆サポニン

40mg

38mg

23mg

-

16㎎

24㎎

イソフラボン

28mg

22mg

14mg

12㎎

13㎎

16㎎

カフェイン

-

-

15㎎

9㎎

-

-

茶ポリフェノール

-

-

-

120㎎

-

-

 

 

やはり無調整豆乳が一番栄養素が高いですね。豆乳飲料は飲みやすくなりますが豆乳特有の成分大豆の成分のイソフラボン、サポニンなどの含有量が低くなりますね。できれば無調整豆乳を飲むのがいいです。

 

実際に作ってみておいしかった豆乳グリーンスムージー


いくら女性のカラダや美容に良いと言われても「無調整豆乳は飲みにくくてイヤ」「大豆クサイのが苦手」と言われてしまいそうです。そこで粉末グリーンスムージーに無調整豆乳を入れて飲むのをおすすめします。

 

粉末のグリーンスムージーに豆乳を入れて飲むとグリーンスムージーの味が勝って豆臭い味はなくなります。また粉末グリーンスムージーを水で飲むと人工的な香りがすることもありますが豆乳で飲むと人工的な味や香りが抑えられるような感じがします。

 

あとグリーンスムージーを水で飲むときよりもクリーミーで飲みやすい味になりますね。カサも増えてとろみがついて液体がドロドロ状になって固くなります。これなら腹持ちが期待できます。腹持ちが良いなら、置き換えダイエットに良いです。豆乳でダイエットをしながらキレイになってしまいましょう。

 

豆乳グリーンスムージーの口コミ

豆乳グリーンスムージーを飲んだ方の口コミです。

私は豆乳で割っています。5分位してから飲むと「とろみ」が出て満足感が得られます。ただし、15分とか長く置いておくとプルプルしたダマができるので長ければいいという訳ではないみたい。
40代女性

無調整豆乳で飲んでいます。おいしいです。
40代女性

無調整豆乳で飲んだ感想。豆乳の味は残りつつもさっぱりとした甘さになって飲みやすい。
30代女性

 

朝だけ置き換え(豆乳割り)と小腹が減った時に水に溶かしてジュースがわりに飲んでます。始めて1ヶ月で3キロやせました!
30代女性

毎朝、豆乳に入れてシエイクしてます。甘みもあるので満腹感もあるのではと思います。
50代女性

水でのんでみると、人工的な甘い香りと味で「失敗したかも‥」と思いました。次は豆乳で作ってみました。とてもおいしかったです。お昼をこれとゆでたまごにしただけで、結構過ごせたので、腹持ちはいいとおもいました。
30代女性

 

辛口ベジ子のまとめ

以上、グリーンスムージーと豆乳の組み合わせについてご紹介しました。グリーンスムージーを飲むことによって日ごろ不足しがちな野菜のミネラルやビタミンを補うことができます。さらに豆乳で飲むことによって女性に必要な栄養素も補えるのでキレイと元気を目指す女性におすすめです。

 

豆乳でグリーンスムージーを飲むことによって腹持ちもよくなりますのでダイエットのときに飲むこともいいですね。ダイエットしながら豆乳の美肌効果も期待できますのでキレイダイエットをしたい欲張りな人にもおすすめです。

 

目的別グリーンスムージー【選び方】

時短 ダイエット 美容成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック

お味 溶けやすい 栄養成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック