グリーンスムージーで使ったらダメなNG野菜とおすすめOK野菜

 

グリーンスムージーにはどのような野菜を使ったらよいのでしょうか?野菜を入れる量は?何種類くらいいれたらいいの?グリーンスムージーに使う野菜について詳しくご紹介します。

 

 

グリーンスムージーで使う野菜のルール

 

グリーンスムージーには使ってよい野菜と使わないほうが良い野菜があります。せっかく手作りでグリーンスムージーを始めても使わないほうが良いとされる野菜を使っていたら、もったいないですよね?もしそれで体調が悪くなったりしたらやらないほうが良かったということにもなりかねません。ここではグリーンスムージーに使われれる野菜について詳しくご紹介します。

 

グリーンスムージーでは葉野菜を使う

まずグリーンスムージーで使う野菜は葉野菜。野菜の緑色の部分です。野菜の緑色の部分にはクロロフィルとう成分が含まれています。クロロフィルは葉緑素のこと。クロロフィルは光合成で光の吸収をする役割をします。

 

太陽のエネルギーを凝縮したクロロフィルを摂取することは太陽のエネルギーを体に取り込んでいるとも言えますね。

 

グリーンスムージーに使う葉野菜のローテーションについて

 

グリーンスムージーは野菜不足を効率よく解消するために考案された飲み物です。そのため野菜やフルーツの栄養を最大限に吸収・消化するためにいくつかのルールがあります

 

ほとんどの野菜の葉っぱには「アルカロイド」とよばれる成分が含まれています。アルカロイドとは簡単に言うと毒素のことです。良く知られているアルカロイドは、たばこのニコチン、ケシ(芥子)のモルヒネなどです。

 

これは動物から身を守るための植物の知恵です。例えば緑の味が濃い野草を食べて食中毒を起こすのはアルカロイドが原因です。

 

野草でなくてもスーパーで売られている野菜にも微量のアルカロイドが含まれています。アルカロイドの含有量は微量のため毒として作用することはありません。ただ毎日同じ葉野菜を摂取するのは独自のアルカロイドが蓄積されることがあります。同じ野菜を摂取し続けるのは避けます。うまくローテーションをして一つの野菜を使い続けることはやめましょう。

 

グリーンスムージーで使ってはNGな野菜について

グリーンスムージーに入れてはいけないNGな野菜をご紹介します。

 

グリーンスムージーでNGな野菜
豆類やでんぷん質の野菜

にんじん、ビーツ、ブロッコリーの茎、ズッキーニ、カリフラワー、キャベツ、芽キャベツ、ナス、カボチャ、オクラ、さやエンドウ、トウモロコシ、 緑豆やその他のでんぷん質の野菜

でんぷん質の野菜はフルーツとの食べ合わせが悪く、腸内でガスが発生しやすくなるからです。

スプラウト類

貝割れ、マスタード、アルファルファ など

毒素となるアルカロイドが多く蓄えられています。十分に育つまで動物から身を守る植物の知恵です。グリーンスムージーではスプラウトは一切使いません

 

加熱した野菜

ホウレン草を茹でてグリーンスムージーに入れるというレシピをネット上で見ることあります。厳密に言うとNGです。「ホウレン草のシュウ酸が気になるからゆでる」そうですがゆでると水溶性の栄養素はすべてお湯に流れてしまいます。

 

緑色をしていないもの

白菜、キャベツは緑の色が薄くクロロフィルが少ないので入れられません。根菜もNG

 

以上のものがグリーンスムージーに入れてはいけない野菜です。緑色をしているものはクロロフィルが多くグリーンスムージーに向いていますが、緑色をしていてもでんぷん質の野菜はNGなんですね。

 

グリーンスムージーで使ってOKなおすすめ野菜について

グリーンスムージーに入れられないNG野菜が分かったところで入れてOKなおすすめ野菜についてご紹介します。

 

グリーンスムージーで積極的に使いたいおすすめ野菜
アカザ科

ほうれん草、おかひじき

 

アブラナ科

小松菜、水菜、クレソン、ケール、チンゲンサイ(青梗菜)、菜の花、ルッコラ、カブの葉

 

キク科

ロメインレタス、グリーンリーフレタス、サニーレタス、春菊

 

ヒルガオ科

空芯菜(くうしんさい)

 

シソ科

大葉、バジル、ミント

 

セリ科

セリ、明日葉、ニンジンの葉、パセリ、三つ葉、セロリ

 

ネギ科

にら、万能ネギ

 

これらの野菜はクロロフィルを多く含んでグリーンスムージーに最適な野菜です。グリーンスムージーで使うときは1つの科の野菜を使い終わったら別の科の野菜を選びましょう。例えばアカザ科のほうれん草を使い終わったらアブラナ科の小松菜を使うといったように科を変えましょう。科を変えることで特有のアルカロイドが蓄積するのを防ぎます

 

トライしたい野草

野草にはクロロフィルがたくさん含まれています。慣れてきたら野草にチャレンジしてみるのも良いですね。

たんぽぽ葉、スギナ、クローバー、よもぎ、オオバコ、ナズナ、れんげそう、せり、クレソン

 

辛口ベジ子のまとめ

今回は意外に知られていないのが使うことができる野菜についてご紹介しました。向いていないう野菜でグリーンスムージーを作っていたらもったいない!ご紹介したグリーンスムージーに向いているおすすめ野菜の中から選んで作りましょう。カラダに良いものなのでルールを守って続けていきたいですね。

 

手作りグリーンスムージーに入れる野菜の話でしたが、粉末なら入れる野菜を考えなくてすみますね。忙しい時には粉末グリーンスムージーがおすすめです。

 

目的別グリーンスムージー【選び方】

時短 ダイエット 美容成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック

お味 溶けやすい 栄養成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック