その「痩せない」は酵素不足が原因!酵素不足とダイエットの関係とは?

 

「若いころと同じ食生活をしているけど太りやすい」「食事を減らしてもまったく痩せない」などのお悩みを持っている人は多いはず。年齢を重ねると若いころと同じではダイエットに成功しませんね。痩せない原因は酵素不足かもしれません。酵素不足によって引き起こされる症状や酵素不足のダイエットへの影響などご紹介します。

 

 

そもそも酵素とは何か?

 

酵素不足はダイエットに影響を与えています。痩せにくく太りやすいのは酵素不足が原因かもしれません。酵素不足の状態でダイエット頑張っても痩せにくいカラダなので結果につながりません。ダイエットのキーワードの酵素について詳しくご紹介します。

 

酵素はタンパク質の一種です。私たちの体内には約3000種類の酵素が存在するといわれています。酵素は心臓などの器官を動かしたり、腸内環境を整えて老廃物を便として排出させたりします。

 

酵素の役割は大きく2つあります。食べ物の消化と代謝活動です。消化吸収には消化酵素が使われます。消化酵素によって吸収された栄養を代謝酵素がカラダに必要なものに変換します。

 

 

私たちは生きるために毎日食事をしています。食べ物に含まれる炭水化物、タンパク質、脂肪などの栄養素を消化吸収してエネルギーに変換して体を動かしています。

 

美容と健康のためにはビタミンやミネラルの多い食事をすると良いとはよく言われることです。しかしビタミン、ミネラルを摂るだけではNG。酵素不足では体内に消化吸収されないので意味がありません。

 

 

私たちの体を家に例えてみますね。家は住んでいるうちに傷みが出てきます。補修が必要になりますね。壁の材料や床のタイルなどの材料を栄養素とすると材料があっても腕のよい職人さんがいないと家の補修工事はできません。

 

このようにビタミン、ミネラルだけを摂取しても酵素がないと栄養素をエネルギーに交換できないのです。


 

消化酵素の役割
  • 食べたものを消化する働き。

 

代謝酵素の役割
  • 体内毒素の中和
  • 老廃物の排出
  • 細胞の再生

 

酵素不足の原因と現代人の生活

 

それでは体に必要な酵素はどうして不足してしまうのでしょうか?もちろん年齢とともに減少することは確かです。でもそれ以上に現代社会という厳しい環境が関係しています。

 

つまり現代社会で毎日のようにストレスを感じたり、喫煙、飲酒、暴飲・暴食は酵素を不足させる原因です。特にコンビニ食のような添加物の多い食品を食べている場合、不規則な食生活を送っている場合は消化酵素の消費量が増えて酵素不足になりがちです。

 

酵素不足が引き起こすダイエットへの影響

 

体内に存在している潜在酵素は消化を助ける消化酵素と代謝を促す代謝酵素に分けられます。潜在酵素は必要に応じてどちらかの酵素に分けられます。ただ優先的に消化酵素に振り分けられます。

 

何らかの原因で酵素全体の量が減少すると、酵素量が代謝活動に回らなくなり代謝機能は低下します。代謝機能が落ちるので基礎代謝も落ちてしまいます。基礎代謝は1日の消費エネルギーの約6割を占めています。基礎代謝が落ちるとじっとしていても消費するエネルギーが減ってしまい、太りやすくなるのです。だからダイエットには基礎代謝を上げることが重要なのですね。

 

 

また代謝が落ちると脂肪が蓄積されやすくなったり、老廃物をうまく排出できなくなるので便秘になります。また肌の代謝も落ちるので肌荒れやシミ、しわなどが増えて見た目より老けてみられてしまいます。

 

話は変わりますが酵素ドリンクでダイエットをすることが流行っていますね。酵素は空腹感を抑えてくれる働きがあるといわれています。ダイエットの大敵の空腹を抑えてくれるので酵素ダイエットをするんですね。野菜やフルーツなどを発酵させた酵素ドリンクは適度な甘味があります。この甘味(糖分)を摂ると血液中の血糖値が上昇し脳の満腹中秋を刺激します。脳内では「お腹いっぱい」のサインがでてダイエット中の空腹を感じなくさせてくれます。

 

酵素を働かせるためにできること

 

酵素不足が引き起こすダイエットへの影響がわかりましたね。せっかくダイエットをしていても痩せにくいのは酵素不足だったから!さてそれでは体内酵素を増やすためにはどうしたらいいでしょうか?潜在酵素の消化酵素と代謝酵素は体内で一生に作られる量が決まっています。また潜在酵素は年齢とともに減少していきます。

 

そこで食物酵素は日々の食事から摂取するしかありません。ここでは酵素を増やすために必要なことをご紹介します。食物酵素を積極的に摂りいれるには野菜や発酵食品を中心とした和食が最適です。できれば生に近い状態のものを食べるのがよいです。

 

生野菜

 

レタス、ニンジン、セロリ、キャベツなど

 

果物

 

キウイ、リンゴ、バナナ、いちごなど

 

発酵食品

 

納豆、漬物、味噌、ヨーグルト、キムチ、チーズなど

 

野菜や果物はすりおろすことで酵素が活性化します。効果は倍増されるとか!野菜と果物の手作りジュースを飲むこともおすすめです。

 

あとは適度に体を動かし、規則正しい生活をすることです。酵素は睡眠中に生成されるので質のよい十分な睡眠を取りたいものですね。

 

酵素を働かせるための生活改善方法
  • 食事をよく噛んで食べる
  • 腹八分目を目安に食べ過ぎないように
  • 加工食品、添加物、農薬の多いもの、脂っこいもの、甘いものを控える
  • 肉食を控え「まごはやさしい」を中心とした食事をする
  • ストレスを避ける
  • 適度のな運動
  • 早寝早起きの規則正しい生活
  • 質のよい睡眠をとる
  • 夜食をしない

 

「まごはやさしい」の食材
「ま」→ 豆類

 

「ご」→ ごまなどの種子類

 

「わ」→ わかめなどの海藻類

 

「や」→ 野菜

 

「さ」→ さかななどの魚介類

 

「し」→ しいたけなどのきのこ類

 

「い」→ いも類

 

辛口ベジ子のまとめ

ダイエットをしてもなかなか痩せないのは酵素不足が原因。そんなに酵素ってダイエットに深く影響していたんですね!現代社会はどうしてもストレスも多いし食べ物も豊富なのでついつい食べ過ぎてしまうことも多いです。これらはすべて酵素不足を引き起こしていたなんて・・・また酵素不足はダイエットだけでなくお肌の見た目年齢にも関係していることもわかりました。

 

ベジ子もちょっと反省して食事に気を付けて食物酵素を積極的に摂りいれること、チャレンジしたいと思います。ベジ子おすすめのグリーンスムージーなら酵素も摂ることができるスグレモノです。気軽に酵素を摂りたかったら野菜も酵素も摂れるグリーンスムージーがおすすめです。

 

目的別グリーンスムージー【選び方】

時短 ダイエット 美容成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック

お味 溶けやすい 栄養成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック